"1/1"のプロフェッショナルになる

グラビス・アーキテクツ採用ページ


募集要項へ

その仕事は楽しいですか? 
その仕事は充実していますか?
社会の役に立っていますか?


グラビス・アーキテクツは、クライアントへのコンサルティングを通じて事業の成功に貢献し、そして社会をより良くしていきたい。そこに繋がる仕事を楽しいと思い、充実感を得るメンバーが集まっている会社です。


Globalization and Local Activation ,
to create Value for Intelligence and Strategy.

「より知性的に、そしてより戦略的に価値創造を行い、グローバル化と地域活性化を同時に実現する社会を実現する。」

Architects

「GLAVISという価値観を形にする者達」


社会問題に真摯に向き合い、
リアルにそれを解決していく。
一緒に社会を良くしていく仕事をしませんか?

古見 彰里


グラビス・アーキテクツの“らしさ”


マネジメントポリシー:“いいやつら”への信頼を前提にマネジメントしています

グラビス・アーキテクツにおける採用基準を表す一つの言葉として“いいやつ、できるやつ”があります。「できるやつ」については、クライアントの課題解決を生業とするコンサルタントとしては必要な要件です。しかし、グラビスではその前に「いいやつ」であることが大事であると考えています。

「常に当事者意識をもって動けること」
「どのような結果に対しても真摯に向き合い、次に生かそうとすること」
「クライアントと“クライアントのクライアント”を第一にして思考できること」
「何歳になっても新しいチャレンジに貪欲であること」  ...

グラビスにとっての“いいやつ”については、『GAコンサルタンシーマインド』として明示化しており、この価値観に共感するメンバーが集まっています。

GAコンサルタンシーマインド

2021年5月に
Great Place to Work® Institute Japanより「働きがい認定企業」(2022年版)として認定されました。認定の際に「強み」として挙げられた点も、 この“いいやつら”の集団であることが繋がっていると考えています。

※「働きがい認定企業」については下記サイト(外部) もご参照ください。
https://hatarakigai.info/ranking/certified_companies/0501_278.html


価値を出すための最適な働き方を自分でつくる

2020年5月に「 Work Style Renaissance 」というコンセプトを打ち出し、これからの新しい働き方について動き出しています。

「クライアントサービスに対する価値の最大化」と「社員の人生の充実」を目的として、その実現のためであれば働く場所・時間については社員の裁量に任せています。

オンサイト(対面)とオンラインのそれぞれの良さを生かし、また、それぞれのデメリットを補完しながら、生産背の高いハイブリッド型のワークスタイルづくりに取り組んでいます。

グラビス・アーキテクツ「10のキーワード」

重い責任を持つからこそ、豊富な成長機会を持つことができます。規模は小さいですが、直接契約案件を多く有しています(2020年度:60~70%)

年齢や社歴に関係なく、高いパフォーマンスを残せる人材がより重い責任を持つ。この当たり前を徹底しています

専門性を確立しているメンバーが多くいます。異なる専門性のメンバーと協働することで、一人ではなしえないことにもチャレンジできる環境です

たとえ、厳しい局面になっても逃げださずに最後までクライアントと向き合うこと。それが何よりも大事にされる価値観です

グラビスは、民間セクター向け事業と公共セクター向け事業を両輪としています。そのことが事業の安定性と、片方だけでは届かない社会問題へのアプローチを可能にします

グラビスでは全社員を一人のプロフェッショナルとして扱います。例えば、日々の働き方についても、時間や場所の裁量を委ねています 

人事評価制度はすべて「育成/成長」を基軸に設計しています。チャレンジしたメンバーが最も称賛されます

働きがい:成長する場の提供、業界トップクラスの報酬 

働きやすさ:”ワークライフインテグレーション”の実現

※「働きがい企業」にも認定されています

https://hatarakigai.info/ranking/certified_companies/0501_278.html

経営層から現場の若手まで、あらゆるところで日々”よもやま会議”がされています。日々の案件の悩みから会社の将来構想まで、立場をこえた「自由でまじめな雑談」の中から、次のグラビスが生まれています 

絶えずチャレンジと自己革新をすることで、高い成長性と収益力を保ちながら10年を過ごしてきました。そして、次の10年でさらなる成長を実現します   


求める人物像/キャリアステップ

常に当事者意識をもって、自律的&プロアクティブであること

 当社における“キホンのキ”となります。仕事をするうえで「傍観者」でいていい時間はありません。どのような局面でも、「自分がメインとなるならどう動くか?」「自分にできることは何か?」を考え、行動することが求められます。

“IT×コンサルティング”を通して実現したいこと、を持っていること

「コンサルタントになりたい」という方は当社には向きません。ITもコンサルティングもあくまで手法です。それらを武器として何を実現したいのか?を常に自身に問い続け、希求することを重要視しています。

コンサルタント紹介

※下記のサイト(外部)に代表の古見のインタビューが掲載されております。あわせてご覧ください。 https://www.lineaconsulting.co.jp/consultant/interview/detail006/


キャリアステップの考え方

コンサルタントとしての基礎を固める時期になります。
・ロジカルシンキング/ライティング、プレゼンテーション、プロジェクトマネジメントなどの基礎スキルの体得
・ITに関するテクニカルスキルの習得
・コンサルタントとしての基本姿勢(GAコンサルタンシーマインド)の習慣化

これらを通して、クライアントにとって価値のあるプロジェクトを実現し、クライアントから「また、あの人と一緒に仕事をしたい」と指名して頂ける人材となることがゴールです。

コンサルタントとしての専門性とスタイルを構築する時期になります。
・プロジェクトをリードして高い付加価値を生むための専門性の確立と不断の情報更新
・クライアントの信頼を得るための自分なりのコミュニケーション/ファシリテーション・スタイルの習得
・独自の人脈・ネットワークづくり

これらを通して、①既存クライアントから継続的な相談や新しいクライアントの紹介を得て影響範囲を拡大、また、②新規クライアントを開拓し新しいネットワークを構築。市場の中で「●●についてはあの人が詳しい」と言われる存在となっていくことを目指します。また、組織を動かしながら価値を出すマネジメント型か、個の圧倒的な専門性で価値を出すスペシャリスト型か、を見定めていく時期にもなります。

 独自の世界観をもち、社会に対して新たな価値を創り出す時期になります。
・複数の専門性をかけあわせてより高次な問題(社会問題・経営課題)に対応  
・他の専門家との掛け算から新たな提案・解決策を構想し実行
・自身の専門領域において「こうあるべき」を描き社会に発信・啓蒙

組織の中ではパートナー(経営者)として活躍。 また、既存の組織を飛び出し新しい事業を開発したり、個人として他者とのコラボレーションから価値を生み出したり、活躍のスタイルも多様です。

 

募集要項

職務:ITコンサルタント
職位:シニアコンサルタント、コンサルタント、アソシエイト

勤務地:東京、大阪、北海道(札幌)、福岡  ※採用は勤務地ごと。転勤有(但し、個別事情は最大限勘案)。
雇用形態:正社員
勤務時間:専門業務型裁量労働制(1日のみなし労働時間は10時間とする)

給与:年俸制(年俸の1/12を毎月支給)
賞与:年1回(3月支給、会社業績による)
手当:通勤交通費全額支給、テレワーク勤務手当有、退職金制度(確定拠出型)あり
【モデル年収(年俸+賞与+手当)】
シニアコンサルタント:700~900万円
コンサルタント:500~700万円
(参考)マネージャ:900~1,200万円

昇給:年1回(4月)
教育制度:各種資格取得補助
福利厚生:関東ITソフトウェア健康保険組合の提携施設や各種サービスを利用可

募集ポジション(ご関心のあるポジションについて、詳細を開いてご確認ください)
職位:シニアコンサルタント
勤務地:東京、大阪、北海道、福岡
応募資格:ITコンサルタントもしくはITエンジニアの勤務経験3年以上、官公庁向け役務経験があると尚良い

公共公益機関(中央省庁、独立行政法人、地方公共団体など)に対するITコンサルティングに従事して頂きます。

案件の内容は多様であり、「IT構想全般の策定支援」という最初の領域から、「財務会計・人事給与システムなどの職員向けシステムの導入支援」「IT基盤の構築支援」「市民向けサービスに関するシステム構築支援」といった具体的なシステムの導入・構築支援まで携わっていただきます。

まずは、案件の一メンバーとして参画頂きますが、半年~1年をめどにプロジェクトをリードする役割をお任せしていくことになります。

当社は公共公益事業部だけでなく、一般事業会社をクライアントとするビジネスイノベーション事業部もあります。そのため、会社としては中期的に、公共領域だけでなく「官民あわせて地域、ひいては日本全体を活性化させていく」存在を目指しています。その中で、個々には「公共領域における高い線専門性を有するコンサルタント」や「官民問わず課題解決ができるコンサルタント」として、社会に対して価値を出せる存在になることを期待しており、そのための成長の環境を用意しています。

また、事業部のサービス提供方針として、「戦略実現」とともに「実効性」も重視しています。在籍している社員は幹部含めてエンジニア経験者も多く、最後までクライアントと向き合い責任を果たす”Closer”という価値観を大事にしている組織です。

職位:シニアコンサルタント、コンサルタント
勤務地:東京、大阪 ※左記以外の地域の方も検討可能です
応募資格:ERP(SAPが望ましい)導入や開発経験、もしくは、製造業での生産計画・購買計画等の業務経験
詳細は、https://recruit-bi.glavisarchitects.com/ もご覧ください

中堅中小企業をメインとしてERP(SAP・Odoo等)を用いた業務改善・マネジメント高度化のコンサルティングを担っていただきます

ERPは多くの企業に導入されていますが、導入することに手一杯でその利活用にまで力を入れられてる企業はそう多くありません。また、導入を支援するコンサルティング会社も「構築で稼ぐ」ビジネスモデルをとっていることが多く、利活用支援は真剣に取り組みづらくなっています。

そうならずにERPというツールを使い切るためには、クライアント企業のマネジメントレベルとの対話・すり合わせが不可欠であり、「現場のレベルに合わせたシステムの調整」もしくは「現場の変革(適切なKPIの設定と業務の見直し等)」が重要になります。

我々は、導入段階から利活用を意識したコンサルティングを行い、かつ、導入後の利活用支援まで一気通貫で支援することで、クライアントの企業価値向上の実現に真正面から取り組んでいます。また、扱うERPパッケージはSAPを中心としていますが、より中堅企業に適したERPの国内パートナーにもなっており、「SAPで培った知見」をもとにしながら「特定のパッケージにとらわれずクライアントファースト」のコンサルティングを提供しています。

ERPに関する知見を軸にしながら「より早く成長したい」という志向をもち、「経営に近いところで働きたい」「特定のモジュールに縛られずに領域を広げたい」という意欲をもったメンバーが集まっています。

職位:シニアコンサルタント、コンサルタント
勤務地:東京 ※左記以外の地域の方も検討可能です
応募資格: データ分析基盤構築、 データベースエンジニア、 データサイエンティスト等での 業務経験

 
中堅・中小企業をメインとして、データドリブンが出来る環境にすべく、会社全体のITアーキテクチャを一緒に作り、加えてデータの設計から活用まで一貫したコンサルティングを担って頂きます。

当面のアサイン案件としては、経営システムであるERPパッケージを中心とした会社全体のITアーキテクチャの構想から設計(下記)をご担当いただきます。
・ERPを動かすためのアーキテクチャ(インフラ・ネットワーク含む)の設計・構築業務
・業務設計に即したデータ定義やテーブル設計(DFD、CRUD、ER図など)業務
・効率的なデータ移行を実現するための計画・管理業務
・新たに取得できるようになったデータを用いた経営改善のための分析・提言業務

データマネジメント領域をコアとして、経営・業務・ITを統合的に扱える人材となりたい方にはチャレンジの機会が多い環境です。

職位:シニアコンサルタント、コンサルタント
勤務地:東京 ※左記以外の地域の方も検討可能です
応募資格:  営業プロセスやマーケティングに関する業務知識をもち、CRM パッケージ製品導入・開発経験有り


  中堅中小企業を対象に、サプライ&デマンドチェーンをITによりつなぎ、各部門のデータを利活用。組織を一段高いレベルに引き上げることがミッションです。

当面のアサイン案件としては、CRMの導入もしくは利活用のための再構想フェーズにあるクライアントに対して、プロジェクト推進・業務要件定義をご担当いただきます。
・顧客から基幹業務に繋がるサプライ&デマンドチェーン構築を目的としたBPRやチェンジマネジメント
・企業全体のシステムアーキテクチャの構想と設計
・データ統合を目的とした各種システムのインテグレーションの設計
・効率的なプロジェクト運営を実現するための計画・管理業務
・新たに取得できるようになったデータを用いた経営改善のための分析・提言業務