コンサルタント紹介
現実解を提示し、最後までやりきるのがグラビス流


 

渡部 貴大  Takahiro Watanabe  

 ディレクター
公共公益事業部

福岡事務所長

チャレンジングな目標設定と
実効性の両面を意識し、
質の高いコンサルティングを提供します


コンサルティングを通じて顧客の力になるためには、様々な視点で顧客の課題を抽出し高い目標を設定するともに、設定した目標を絵に描いた餅に終わらせないための実行力が重要です。地方自治体を中心とした公共公益機関向けのICTコンサルティングに多数携わってきた知見とエンジニアとして様々な大規模システムの開発に携わった経験を活かし、顧客とともに高い目標の実現にチャレンジします。

◆渡部貴大のキャリア◆

外資系SIerにて中央省庁や金融機関向けのシステム開発・運用業務に従事後、大手監査法人にて、地方自治体を中心に、ICT関係の調査・計画策定、ICTガバナンスの強化、システムの調達支援などのICT関連コンサルティングやBPRを通じた業務改善業務等に従事。

2020年に当社に入社し、福岡事務所長として福岡事務所の立ち上げを牽引しながら、主に地方自治体向けのICT関連コンサルティング業務に従事。